お問い合わせ

よくある質問(Q&A)(2021年10月14日現在)

接種券(クーポン券)・予診票・予約について

いつから予約ができますか。

  • 集団接種の予約開始日については、下記の「接種スケジュール」をご確認ください。

接種スケジュール

  • なお、予約なしでの接種も実施しておりますので、詳細は下記リンク先をご確認ください。

「予約なしでの接種・夜間接種時間の延長について」

  • 個別接種・訪問接種の予約に関しては、各医療機関やかかりつけ医にお問い合わせください。個別接種を実施している医療機関一覧は、下記リンク先からご確認いただけます。

個別接種・訪問接種

日本語(にほんご)がわかりませんが、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)がしたいです。どうすればよいですか。

したのページ(ぺーじ)をみてください。外国人(がいこくじん)の方(かた)でも、ワクチン(わくちん)の注射(ちゅうしゃ)ができます。

ワクチン接種の予約方法を教えてください。

集団接種については、インターネットかお電話で予約をしてください。なお、窓口では予約を受け付けておりません。

■ワクチン接種予約専用サイト

https://v-yoyaku.jp/131181-arakawa/

■荒川区ワクチン接種予約センター

 

個別接種・訪問接種の予約については、各医療機関やかかりつけ医にお問い合わせください。

個別接種を実施している医療機関一覧は、下記リンク先でご確認いただけます。

個別接種・訪問接種

 

予約をせずに接種を受けることはできますか。

原則事前予約制ですが、集団接種会場にて予約なしでの接種も実施しております。詳細は下記リンク先をご確認ください。

電話がつながらず、予約が取れません。どうすればよいですか。

一時的に、申し込みが殺到し、オンラインやお電話がつながりにくい場合がございます。その場合は、時間をおいて再度申し込みをしてください。

窓口で予約はできますか。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、窓口における予約・相談は受け付けておりません。ご了承ください。
ワクチン接種の予約は、インターネットかお電話でお願い致します。

■ワクチン接種予約専用サイト

https://v-yoyaku.jp/131181-arakawa/

■荒川区ワクチン接種予約センター

接種券はいつ送付されますか。 (いつ送付されましたか。)

接種券の発送日は、下記の「接種スケジュール」からご確認いただけます。

接種券(クーポン券)を紛失してしまいました。再発行はできますか。

再発行は可能です。紛失以外でも、接種券(クーポン券)を再発行できる場合があります。詳しくは下記リンク先をご確認ください。

接種券(クーポン券)が届きません。どうすればよいですか。

接種券(クーポン券)が届かない場合は発行の申請をしていただきます。申請の方法は下記リンク先をご確認ください。

なお、接種券(クーポン券)は、原則として住民票に登録されている住所に送付され、荒川区外へは転送されません。

また、接種券(クーポン券)は、下記の「接種スケジュール」に記載されている発送日の3週間程度前に発行しております。接種券(クーポン券)発行後に住所地の変更があった場合、接種券(クーポン券)は届きません。

予診票の書き方がわかりません。

予診票の記入方法は、あらかわ区報(2021年5月12日号)に記載されております。下記リンク先をご確認ください。

予診票(よしんひょう)の日本語(にほんご)がわかりません。外国語(がいこくご)の予診票(よしんひょう)はありますか。

したのページ(ぺーじ)から、外国語(がいこくご)の予診票(よしんひょう)をみることができます。

最近、荒川区に転入しました。接種券(クーポン券)はどのように入手すればよいですか。

下記リンク先をご確認いただき、発行の申請をしてください。

住民票や戸籍の登録がないのですが、接種券(クーポン券)は発行してもらえますか。接種を受けることはできますか。

住民票や戸籍の登録がない場合も、接種を受けることができます。

接種を受ける方法等は、下記リンク先をご確認ください。

予診票の右上にある「クーポン貼付」には何を貼ればいいのですか。

何も貼り付ける必要はありません。太枠内の必要事項をご記入いただき、接種会場にお持ちください。

接種対象者には、どのような書類が郵送されるのですか。

接種対象者の方に、区からお送りする郵送物の見本を、下記リンク先でご確認いただけます。

 

まだ対象年齢ではありませんが、はやめに接種したいです。予約すれば接種はできますか。

対象年齢に満たない方の予約は、取り消しとさせいただきます。事故を防止するための措置ですので、何卒ご理解のほどお願いいたします。

接種に用いるワクチン・注射について

ワクチンの種類について、選択することは可能ですか。

  • 当初、荒川区では、ファイザー社製ワクチンの接種を実施しておりました。令和3年7月12日以降は、これまでの会場に加えて、武田/モデルナ社製ワクチンを使用する接種会場を開設しております。接種会場ごとに使用するワクチンは異なりますので、ワクチンの種類を選択したい場合は、使用するワクチンをご確認の上、予約をしてください。使用するワクチンは、下記リンク先でご確認いただけます。

「接種会場」

  • 個別接種・訪問接種ではファイザー社製ワクチンを使用します。
  • なお、アストラゼネカ社製ワクチンの接種を希望する場合は、東京都が設置する大規模接種会場で接種できます。東京都が設置する大規模接種会場の詳細については、下記リンク先でご確認いただけます。

東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

ワクチンの効果を教えてください。また、ワクチンを接種したあと、どれくらいで効果が出ますか。

ファイザー社製・武田/モデルナ社製ワクチンは、治験結果から、重症化予防効果や高齢者への有効性があるとされています。また、他人へ感染させる可能性の減少が期待できるとされています。
ファイザー社製ワクチンの発症予防効果は約95%です。これは、100人接種すれば95人に効果があるという意味ではなく、接種した人の発症率が接種しなかった人の発症率より95%少ないということです。つまり、接種した人は、発症するリスクが接種しなかった人の20分の1となります。武田/モデルナ社製ワクチンの発症予防効果は約94%です。
1回目の接種をして2週間経ってから効果が出始めます。2回目を接種してから、ファイザー社製ワクチンは7日目以降から、武田/モデルナ社製ワクチンは14日以降から、免疫ができるとされています。なお、一度新型コロナウイルスに感染した人も、ワクチンに比べて得られた免疫は弱い可能性があるので、ワクチン接種を行うことが望ましいです。
ワクチンの効果の持続期間については、臨床試験や実際の接種が始まってから時間があまり経過していないことから、明らかになっていません。よって、ワクチン接種後も、感染症対策は引き続き行ってください。

ワクチン接種後に体がだるくなりました。どうすればよいですか。

ワクチン接種後は、免疫反応が起こるので、発熱・倦怠感・頭痛等の症状が出ることがあります。こうした症状は、数日間で改善していくことが多いですが、症状がひどい場合や治らない場合には、かかりつけ医や医療機関にご相談ください。
また、ワクチン接種後に副反応の症状が見られる場合は、東京都で看護師・保健師等に相談ができるコールセンターを設置しています。

東京都新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

24時間対応(土・日・祝を含む毎日)

日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タガログ語・ネパール語・ビルマ語(ミャンマー語)・タイ語・フランス語・スペイン語・ポルトガル語

妊娠中の(妊娠の可能性がある)場合や授乳中の場合でもワクチン接種を受けてよいですか。

 妊娠中の方(妊娠の可能性がある方)や、授乳中の方も、新型コロナウイルスワクチンを接種することができます。
 妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすく、早産のリスクも高まるとされています。現在、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しており、妊娠中の方への感染例も多数報告されている中、関係学会から改めて妊婦等への新型コロナワクチン接種に関する呼びかけがなされているところです。
 また、国が承認している新型コロナワクチンが、妊娠、胎児、母乳、生殖器に悪影響を及ぼすという報告はなく、妊娠中の方は、予防接種法上の努力義務の適用は除外されているものの、予防接種法に基づく接種勧奨の対象とされております。
 また、授乳中の女性については、現時点で特段の懸念が認められているわけではなく、海外でも接種の対象とされています。

 ワクチンを受けるかお悩みの方は、主治医とご相談ください。

関係情報リンク先
 

新型コロナウイルスワクチンとそれ以外のワクチンを同時に接種してもよいですか。

新型コロナウイルスワクチン以外のワクチンを2週間以内に接種した方は、新型コロナウイルスワクチンを接種することはできません。
また、新型コロナウイルスワクチン接種後も、2週間は他のワクチンを接種することができません。

ワクチン接種は何歳からできますか。

ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン、武田/モデルナ社製の新型コロナウイルスワクチンともに、満12歳以上の方が接種を受けることができます。

「基礎疾患」とは何を指しますか。

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む。)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害が重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のために医療機関に入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で、「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
  • 基準であるBMI 30以上を満たす肥満の方
    ※ BMI 30は、身長170cmで体重87kg、身長160cmで体重77kgが目安です。

ワクチン接種をすれば、制限無く自由に行動してもよいですか。感染症対策は不要ですか。

ワクチン接種後、どのくらい効果が持続するかはまだ不明です。また、ワクチン接種は、すぐに多くの人が受けられるわけではなく、ワクチンを接種した人も接種していない人も、同じ生活圏で社会生活を営むことになります。よって、ワクチン接種後も、感染症対策は引き続き行ってください。

1回目と2回目の接種の間隔を、ファイザー社製ワクチンはを21日、武田/モデルナ社製ワクチンは28日空けることになっていますが、それよりも日数を空けてもよいですか。

接種間隔が大幅に空いた場合の効果は確かめられていません。できる限り、ファイザー社製ワクチンは21日、武田/モデルナ社製ワクチンは28日より日を空けずに、2回目の接種をしてください。

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社製・武田/モデルナ社製)は、必ず2回接種しなければ効果はありませんか。

ファイザー社製・武田/モデルナ社製ワクチン接種で十分な免疫をつけるには、2回の接種が望ましいとされています。できるだけ2回のワクチン接種を行うようにしてください。

ワクチン接種ができないのはどんな人ですか。

以下に当てはまる場合は接種ができません。

  • 接種当日に37.5℃以上の発熱がある場合
  • ひどい風邪の症状や胃腸炎症状等があり、かかりつけ医や接種当日の予診で医師から接種不可とされた場合
  • 新型コロナウイルスワクチン以外のワクチンを2週間以内に接種している場合

なお、アレルギーや花粉症があってもワクチン接種は可能です。1回目の接種で副反応(アナフィラキシーなどの重い症状は除く)があっても、2回目の接種は可能です。
何らかの薬を内服中の方も接種は可能ですが、不安な場合はかかりつけ医や医療機関に相談してください。手術後や投薬中の方も接種可能な場合があるので、かかりつけ医や医療機関に相談してください。

アナフィラキシーとは何ですか。

「急性アレルギー反応(強いアレルギー反応)」のことです。

主な症状は、

  • 皮膚・粘膜症状…発疹、発赤、かゆみ
  • 消化器症状…腹痛、嘔吐
  • 循環器症状…血圧低下・意識障害
  • 呼吸器症状…呼吸が苦しくなる(息切れ、喘鳴)等

新型コロナウイルスワクチンでアナフィラキシーが起こるのは20万接種に1回で、70%が15分以内、90%が30分以内に起こるとされています。
なお、アナフィラキシーは治療により回復し、後遺症は残りません。

新型コロナウイルスワクチンは、他のワクチンの注射とどのように違うのですか。

新型コロナウイルスワクチンは筋肉注射で行います。インフルエンザ予防接種は皮下注射です。新型コロナウイルスワクチンのほか、成人肺炎球菌(23価肺炎球菌)ワクチン・帯状疱疹ワクチン(シングリックス®)・ HPVワクチン・狂犬病ワクチン(ラビピュール®)等も筋肉注射で行います。
一般的に、筋肉注射は皮下注射よりも痛くないとされています。

ワクチン接種をした後に気をつけることはありますか。

激しい運動や過度のアルコール摂取は避けてください。なお、入浴は可能です。ワクチン接種後も、どのくらい効果が持続するかはまだ不明ですので、感染予防対策は引き続き行ってください。

副反応が重症化した場合、保障はあるのですか。

ワクチン接種により健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

関連リンク

予防接種健康被害救済制度(厚生労働省)

新型コロンワクチンについては、日々膨大な量の情報が各媒体で発信されています。その中には、誤った情報もあると思うのですが、正しい情報と誤った情報はどのように見分けたらよいのでしょうか。

接種の方法・接種当日・接種会場について

平日は時間が取れないのですが、土・日・祝等に接種を受けることはできますか。

  • 土・日・祝等でも、集団接種で接種を受けていただくことが可能です。ただし、接種会場ごとに開設日は異なっておりますので、ご予約の際に開設日をご確認ください。
  • 個別接種・訪問接種の接種日については、各医療機関やかかりつけ医にお問い合わせください。個別接種を実施している医療機関一覧は、下記リンク先からからご確認いただけます。

個別接種・訪問接種

昼間は時間が取れないのですが、夜間に接種はできますか。

区では、集団接種会場にて午後9時(最終受付は午後8時30分)までの夜間接種を実施します。詳細は下記リンク先をご確認ください。

病院やかかりつけ医で接種は可能ですか。

区内の病院・診療所等でワクチンを接種する「個別接種」を6月14日(月)から開始しております。詳細は下記リンク先でご確認ください。

接種当日の流れと所要時間を教えてください。

集団接種の場合、接種当日の流れは以下のとおりです。所要時間は約30~50分です。

  1. 検温・受付…検温と受付を行います。
  2. 予診票の記入確認…予診票が正しく記入されているかを確認いたします。
  3. 予診の順番待ち…座席に座って予診をお待ちいただきます。
  4. 予診…接種可能か、接種にあたって不安はないか等について医師による確認を行います。
  5. 接種…看護師が順番にお席にうかがいますので、お待ちいただいたまま接種を行います。
  6. 経過観察…接種後にお身体に異状がないか確認します。
  7. 接種済証の交付…「予防接種済証」(新型コロナウイルスワクチンを接種した証明書)をお渡しします。

接種当日の持ち物は何ですか。

  1. 接種券(クーポン券)
  2. 記入した予診票
  3. 本人確認書類(健康保険証・運転免許証・マイナンバーカード等の、住所・氏名・生年月日を確認できるもの)

このほかに、お薬手帳をお持ちいただき、予診の時に、医師に服用中の薬について相談していただくことも可能です。

荒川区外に住民票の登録があるのですが、荒川区で接種を受けることはできますか。

  • 荒川区外に住民票の登録がある方でも、荒川区で接種を受けていただける場合があります。
    詳細は下記リンク先をご確認ください。

住所地外での新型コロナワクチン接種について

  • 荒川区外に住民票の登録がある方で、荒川区に在勤・在学されている方とそのご家族は、区の集団接種会場で接種できる場合があります。詳細は下記リンク先をご確認ください。

「荒川区における在勤・在学者向け接種の実施について」

 

荒川区に住所がありますが、区外で接種を受けることはできますか。

  • 荒川区に住所がある(住民票の登録がある)方でも、区外で接種を受けていただける場合があります。詳細は下記リンク先をご確認ください。

住所地外での新型コロナワクチン接種について

 

  • 国が設置する大規模接種会場については、下記リンク先をご確認ください。

自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)

 

  • 東京都が設置する大規模接種会場については、下記リンク先をご確認ください。

東京都新型コロナウイルスワクチン接種ポータルサイト

 

接種当日、家族と一緒に接種会場に行ってもよいですか。

  • 介添えが必要な方(車椅子介助など)は、ご一緒に入場していただき、付き添っていただくことが可能です。ただし、各接種会場のスペースには限りがあり、待ち合いスペースなどはございませんので、必要最低人数でお越しくださいますようお願いいたします。
  • ベビーカーやお子様とご一緒に入場していただけます。ただし、各接種会場には託児所・託児スペース・授乳スペース・ベビーカー預かり場所はございませんので、ご了承ください。
  • 15歳以下の方が接種する場合は、必ず保護者の方(成人)が同伴するようお願いいたします。

車や自転車で接種会場に行く予定です。駐車場(駐輪場)はありますか。

駐車場・駐輪場がある接種会場と、ご用意がない接種会場がございます。ご用意がある接種会場も、スペースに限りがございますのでできる限り公共交通機関をご利用ください。
接種会場の駐車場・駐輪場の情報は下記リンク先をご確認ください。

 

車椅子の利用はできますか。

車椅子をご利用の方も接種会場にご来場いただけます。介添えの方がいる場合は、付き添っていただくことが可能です。会場に車椅子の数は限られておりますので、車椅子をご利用の方は普段から利用している車椅子でご来場ください。

接種会場に、だれでもトイレ(バリアフリートイレ)はありますか。

第七峡田小学校を除き、接種会場にはだれでもトイレ(バリアフリートイレ)がございます。接種会場のだれでもトイレ(バリアフリートイレ)の詳細は下記リンク先からご確認ください。

接種当日、急に予定が入り接種会場にいけなくなりました。どうすればよいですか。

接種の前日まではインターネットかお電話で予約のキャンセルが可能です。予約キャンセル後、改めて接種予約を行ってください。
接種当日の予約キャンセルは、インターネットからはできません。お電話でキャンセルを伝え、改めて接種予約を行ってください。

ワクチン接種予約専用サイト

https://v-yoyaku.jp/131181-arakawa/

荒川区ワクチン接種予約センター

耳が聞こえづらい場合に、接種会場で案内はありますか。

耳が聞こえづらい方のご案内については、 遠隔手話通訳タブレット等を用いて行いますので、 接種会場の受付にてお申し出ください。

接種会場に行くことが困難です。どうすれば接種を受けられますか。

接種会場に行くことが困難な場合は、身近な病院や診療所で接種を受けられる個別接種をご検討ください。
また、在宅介護等で外出が困難な場合は、往診により接種が受けられる訪問接種をご検討ください。
個別接種・訪問接種ともに6月14日(月)より開始しております。詳細は下記リンク先をご確認ください。

大規模接種センター(防衛省集団接種)で接種を受けることはできますか。

区から送付される接種券(クーポン券)をお持ちの方は、接種可能です。
詳細については、下記の電話番号までお問合せください。お電話のおかけ間違いにご注意ください。

 

接種券を取得したとしても予約がとれるかは状況によりますので、国のホームページをご確認の上、ご検討ください。

自衛隊 東京大規模接種センター(東京センター)ホームページ

https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/covid_intokyo.html

 

予約には、各自治体から送付される「接種券」が必要です。国の大規模接種会場での接種を希望される方でお急ぎの方は、荒川区新型コロナワクチン相談センターへご相談ください。

荒川区新型コロナワクチン相談センター

東京都が設置する大規模接種会場で接種を受けることはできますか。

接種対象者に該当する場合は、東京都が設置する大規模接種会場で接種が可能です。

東京都が設置する大規模接種会場の詳細については、下記リンク先をご確認ください。

 

武田/モデルナ社製のワクチンは、どの会場で接種できますか。

武田/モデルナ社製ワクチンを使用する接種会場は、以下の6会場です。

  • 生涯学習センター(荒川3ー49ー1)
  • 町屋ふれあい館(町屋1ー35ー8)
  • 都立大荒川キャンパス(東尾久7ー2ー10)
  • 尾久ふれあい館(西尾久2ー25ー13)
  • ふらっとにっぽり(東日暮里6ー17ー6)
  • 荒川さつき会館(荒川8ー16ー13)

ワクチンの余り(余剰)はどうするのですか。接種してもらえますか。

ワクチンの余り(余剰)が生じないように予約を受け付けて接種を行うこととしておりますが、集団接種会場等では当日のキャンセル等により、ワクチンの余りが生じる可能性がございます。その際には、高齢者施設従事者、ワクチン接種会場従事者等への接種を行うことにより、ワクチンの廃棄を回避することとしております。

未成年が接種する場合、保護者の同意や、接種会場での同伴はどうなりますか。

【同意の有無】

15歳以下の方が接種を受ける場合は、予診票に保護者の方(成人)の同意(氏名の署名)が必要です。同意が無ければ、接種を受けていただくことはできません。

【同伴の有無】

15歳以下の方が接種を受ける場合は、必ず保護者の方(成人)が同伴するようお願いいたします。同伴が無ければ、接種を受けていただくことはできません。

その他のご質問

ワクチンを接種した証明書や、ワクチンパスポートはどこでもらえますか。

新型コロナワクチンの接種証明書(ワクチンパスポート含む)の詳細や発行方法については、下記リンク先でご確認いただけます。

 

接種券(クーポン券)が届いたら、必ず接種を受けなければいけませんか。接種を受けなかった場合、何かペナルティはあるのですか。

ワクチン接種は任意であり、ご本人の同意なく接種を実施することはありません。接種しない方に対する罰金等も一切ありません。

区報が家に届きません。どこで貰えますか。

あらかわ区報は、原則として毎月1日、11日、21日に新聞折り込み(朝日・産経・東京・日本経済・毎日・読売の6紙)で配布しています。
その他、区内の駅、区の施設、一部のコンビニエンスストア等にも置いてあります。

■新聞を購読されていない方も区報をご自宅に配布も可能です。
(問い合わせ先)
区政広報部広報課広報係
〒116-8501荒川区荒川二丁目2番3号(本庁舎4階)
電話番号:03-3802-3111(内線:2132)
ファクス:03-3802-0044

荒川区のワクチン接種の状況を教えてください。

荒川区の接種状況は、下記リンク先でご確認いただけます。

予約枠が拡大されたときは、その情報をいち早く知りたいです。どうすればよいですか。

集団接種の予約枠が拡大・変更された際は、当サイトの「お知らせ」のほか、荒川区公式のLINE・Twitter(ツイッター)・Facebook(フェイスブック)でお伝え致します。各SNSもぜひご活用ください。詳細は、下記リンク先でご確認いただけます。

 

新型コロナウイルスワクチンについて、情報収集がしたいです。どうすればよいですか。

当ホームページの「関連リンク」に、新型コロナウイルスおよび新型コロナウイルスワクチンに関し、情報収集に適したリンク先を掲載しておりますので、ご参照ください。