申込⽅法・相談窓⼝

新型コロナワクチンの接種証明書
(ワクチンパスポート含む)について

接種済証と接種記録書について

新型コロナワクチンの接種を受けると、接種会場で「接種済証」または「接種記録書」が発行されます。これらの書類も、ワクチン接種済みであることを公的に証明する書類として、すでに利用されています。

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)とは

(English)COVID-19 vaccination certificate for overseas travel

新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)は、接種済みであることを証明することは同じですが、パスポートと併せて国際的な往来の際に利用することを想定して発行されるものです。そのため、英語表記や偽造防止対策を行った上で発行されます。

厚生労働省の説明によると、「新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の用途は当面は国外利用に限定し、真に必要な場合のみ取得するよう求める」とされています。

当面は国外と往来する場合のみ必要なもので、国内では接種済証または接種記録書があれば十分な場合が多いと考えられます。

対象となる方

  • 海外渡航の予定があり、新型コロナワクチン接種時に荒川区に住民登録がある方

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域については、外務省のホームページ(外部サイト) において随時公表されます。

なお、申請先は、接種日に住民登録があった(接種券を発行した)自治体となります。
例えば、引っ越しなどで1回目の接種を実施した時の接種券はA区が発行、2回目の接種を実施した時の接種券は荒川区が発行していた場合、接種証明書は荒川区とA区それぞれに申請を行い、交付を受けることになります。

申請方法等について

申請開始日

7月26日(月曜)

申請方法

申請方法は、窓口申請又は郵送申請の2通りです。

窓口での申請は、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から「事前予約制」とさせていただきます。
電話03-3802-3111(代表)にお掛けいただき、「ワクチンパスポートの窓口申請の予約をしたい」とお伝えください。

現在、ワクチンパスポートの申請が大変混みあっております。
お問い合わせを頂きます皆様にはご不便をおかけいたしますが、当面の間は、2週間以内に海外渡航の予定がある方を優先して予約を受け付けます。(渡航予定日がわかるeチケット等の書類提示が必要になる場合があります)
また、新型コロナウイルス感染拡大の状況を踏まえ、感染リスクを少しでも抑えるために、極力窓口申請を控え、できるかぎり郵送で申請してください。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力の程よろしくお願いいたします。

郵送で申請される方は、下記必要書類(写し)を同封の上、下記「申請および発行場所」の宛先に送付してください。

申請および発行場所

セントラル荒川ビル4階 健康推進課分室(〒116-0002 荒川区荒川二丁目1番5号)

新型コロナワクチン接種証明書担当宛

平日午前8:30~午後5:15

必要書類

  • 交付申請書

  • 海外渡航時に有効な旅券(パスポート)

  • 接種済証または接種記録書

  • 返信用封筒(ご自身の宛名と84円切手の貼付をお願いいたします。)

    郵送で申請される方のみ必要となります。

    必要料金分の切手が貼られていれば、速達等で送付することは可能です。その際は返信用封筒に朱書きで指定方法をご記載ください。料金不足の場合は「不足料金受取人払い」にて返送させていただきますので、予めご了承ください。

    記載された返送先住所が申請者の住所地と異なる場合等は、追加の確認資料が必要になる場合があります。

  • 委任状

    代理人が請求する場合のみ(代理人の方の本人確認書類もご持参ください)。同一世帯員の場合でも必要です。

旅券(パスポート)に旧姓・別姓・別名の記載がある方は、それらが確認できる本人確認書類(保険証・運転免許証、マイナンバーカード等)が必要です。

当面の間、海外渡航での活用を想定していることから、申請者が旅券(パスポート)またはその写しの提示が困難な場合には接種証明書の発行はできません。旅券(パスポート)の有効期限が切れている場合も発行できません。

手数料

  • 無料

証明書発行までの日数

  • 窓口申請の場合:申請書類確認後、不備等が無ければその場で発行いたします。

    ただし、接種記録の照会に時間がかかる場合(医療従事者、区外で接種を受けた方等)は、その日に発行できない可能性もありますので、余裕を持って申請ください。

  • 郵送申請の場合:申請書類到着後、不備等が無ければ1週間以内に発行し、郵送いたします。

証明書の様式

交付される新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)は、紙(A4サイズ、縦型、偽造防止用紙を使用)で発行いたします。

海外渡航の予定が無い方、接種済証を紛失してしまった方

海外渡航の予定が無い方で接種証明書が必要な方や接種済証を紛失してしまった方は、区様式の予防接種記録証明書(見本_日本語版 )(見本_英語版 )の発行が可能です。

申請および発行場所

がん予防・健康づくりセンター2階(荒川区荒川2丁目11-1)

平日午前8:30~午後5:15

予約は不要です。手数料がかかるため、郵送での申請はできません。

持ち物

  • 予防接種に関する証明書交付申請書(窓口にもご用意しております)

  • 本人確認書類(保険証・運転免許証、マイナンバーカード等)

  • 接種済証または接種記録書

  • 委任状

    代理人が請求する場合のみ(代理人の方の本人確認書類もご持参ください)

手数料

300円

証明書発行までの日数

約1週間(準備が整い次第、区からご連絡致します)

接種記録の照会に時間がかかる場合(医療従事者、区外で接種を受けた方等)がございます。

証明書の様式

交付される予防接種記録証明書は、紙(A4サイズ、縦型、普通紙、公印入り)で発行いたします。